うさぎさんの旅日記

食いしん坊で旅好きのうさぎさん。ロンドンの美味しいレストラン情報を中心に旅日記を綴ります。

はじめまして。
食いしん坊で旅好きのうさぎです。                 
仕事柄海外に行く事も多く、最近もっぱらロンドン通い!       
出張中の唯一の楽しみはもちろん食事。
そんなうさぎが、ロンドンの美味しいレストラン情報を中心に綴ります。

更にご褒美旅行と称して出掛ける世界各地の旅日記も時々更新します。

2015年10月

レバニーズレストランをご紹介!
日本ではなかなか食べられないレバニーズ料理。
ロンドンに行った時は、必ず食べたくなります。
お店もいっぱいあるのですが、前回ブログでご紹介したお気に入りのお店”Yalla Yalla”にばかりいつも行ってしまうので、
今回は行った事のないお店を開拓してみました。
Sohoにある”COMPTOIR”。
このお店はチェーン店みたいで、ロンドン市内に何店舗もあります。
とてもリーズナブルで”Yalla Yalla”よりもカジュアルな雰囲気!

IMG_2042
IMG_2044
IMG_2045
店内はとてもカラフルでキッチュな感じ!
壁にはインパクトのある女性の顔のペイントや、色とりどりの刺繍を施したカゴバッグ、
中東系の食材や食器類がディスプレイされています。

IMG_2046
IMG_2049
IMG_2048
まず初めにMezze Platterを注文。
私の大好きな、hommosやtabbouleh・falafelなどの入った前菜の盛り合わせ。
色々な種類を少しずつ食べられるので、注文してみました。
2人で行ったので2人前を頼んだのですが、量が多くて前菜だけでかなりお腹がいっぱいに。。。
美味しかったけど、他の物を注文するなら一人前でいいかも!
IMG_2050
メインはTagine(Chicken&Green Olives)を注文。
チキンがとても柔らかく、ご飯にも味がしみていてとても美味しかったあ。
全体的にはあっさりしていて、日本人も好きな味だと思います。
IMG_2051
最後はやはりお腹がいっぱいでもデザートを注文してしまいました。
IMG_2053
Fresh mint teaとFrozen yoghurt(Banana,Honey&Toasted Sesame seeds)を注文。
さっぱりしたフローズンヨーグルトの酸味とハチミツの相性がぴったり!
ペロッと全部食べてしまいました。


COMPTOIR




 

今回は新しく出来た話題のホテルに滞在してみました。
ホルボーンステーション近くの、"The Hoxton Holborn ".
かなりスタイリッシュ!
IMG_2008
IMG_2009
一階の入り口付近にはバーやラウンジ・レストランがあるので、いつでもたくさんの人達で賑っています。
宿泊客だけでなく、流行に敏感な人達が集まってくるスポットになっているらしく、
夜になると満席で立って飲んで待っている人達で溢れかえっています。かなりにぎやか。。。
IMG_2010
レセプションのスタッフはスーツなどのユニフォーフを着るわけでもなく、それぞれ自由なスタイリングをしているので
とてもカジュアルで親しみやすい雰囲気!
IMG_2228
ロビーのトイレもこんな感じでオシャレ!
IMG_2227
IMG_2226
客室フロアーは黒を基調にしたクールでモダンな感じ!
IMG_2006IMG_2007
IMG_2005
部屋の中に入ると可愛い壁紙に木製の床で、また違う雰囲気!
スタンダードな部屋は比較的狭いけど、必要なものは全部揃っているので快適に過ごせます。
IMG_2013
IMG_2011
個性的な鏡に木製のコンパクトなデスク。
このデスクを開くとホテルオリジナルのマグカップと、コーヒー・紅茶のセットも入っていて
ゆったりティータイムも出来ます。
嬉しい事に、冷蔵庫の中には無料のミネラウォーター2本とミルクも入っています。
IMG_2025
IMG_2027
バスルームは黒と白のタイル貼りでこれまたスタイリッシュ!
ホテルオリジナルのアメニティーも付いてます。
IMG_2023
IMG_2020

IMG_2021IMG_2022
朝食はお部屋に朝食を入れてもらう紙袋が置いてあるので、
夜のうちに届けて欲しい時間を書いて部屋の外のフックにかけておくと
指定時間にオレンジジュース・バナナ・グラノーラ入りヨーグルトを袋の中に入れておいてくれます。
IMG_2034
IMG_2035IMG_2036
無料でWi-Fiもついているし、とにかく快適に過ごせました。
全て込み込み料金なのにロンドンにしてはお手頃価格なので、また泊まってもいいかな!
いつも滞在しているクラシックなホテルとまた雰囲気が違ったけど、これがまた良かった。
ただ一つの難点はシャワーのお水が飛び散ってしまう作りなので、
かなり気をつけないとバスルームが水浸しになってしまうかも。。。
でもこの点はヨーロッパのホテルではありがちな事なので、仕方がないかなあと。。。
何でも使いやすくて、完璧に考えられている仕様になっているのは日本くらいかな!




↑このページのトップヘ